CROSS exchang(クロス・エクスチェンジ)で取り扱うアセットバックトークンとは?

アセットバックトークンのメリット

仮想通貨は、ボラティリティが高く価格が不安定なので利用しにくいイメージが強いことから、通貨として利用しにくいのが現状です。

アセットバックトークンは、実存資産に価値を担保したペッグ通貨のことで、このような仮想通貨の問題を解決することが出来る可能性を内包しています。

アセットバックトークンについては、ブロックチェーンが仲介的を果たして、資産を担保する通貨を発行します。

メリットは下記の通りです。

  • 実在する資産に対して価値が裏付けされているので、安定価格で通貨として利用しやすいトークンである
  • ボラティリティの高い通貨をアセットバックトークンに替えることによって安定した価格の資産に置き換えられる等、ヘッジ通貨としての点
  • 資産の透明性や流動性が整備されていない時、資産をブロックチェーン上に記録して、アセットバックトークンと連結させることによって透明性と流動性を確保して、価格も標準化付けられる

アセットバックトークンは、消費者にとっても投資家にとってもメリットが多大にあります。

アゼルバイジャン共和国の仮想通貨取引所CROSS exchang(クロス・エクスチェンジ)では、専門のアセットバックトークン市場を取引所として世界で初めて開設することが決まっており、優秀なプロジェクトについては上場を行う予定です。

CROSS exchangへの上場条件と申請方法

CROSS exchangがプロジェクトに求める上場条件は、以下のとおりです。

  • 技術、開発力がある
  • コミュニティーがある
  • 情報発信が透明で公平に行われている
  • プロジェクトが進行形で進んでいる
  • 実ビジネスとして収益構造がある
  • 特許などを保有している
  • 必要以上に資金調達をし過ぎていない
  • 発行国の法律に準拠している

条件を満たしているプロジェクトであれば、下記の申し込みページから申請後に審査を通過すれば、CROSS exchangに上場が可能です。

上述した通り、アセットバックトークンは様々なメリットがあることから、近年増加傾向にあるので注目されています。

世界に利用される取引所を今後目指していくCROSS exchangは、アセットバックトークンを流通させていく販路として、今後の市場拡大と共に更に拡大していくことが予想されます。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

Zaif(ザイフ)の特徴・口座作成方法

Zaif(ザイフ)の特徴や口座作成方法について説明します。

bitbankのレンディング(仮想通貨を貸して増やす)サービスとは

bitbankがレンディング(仮想通貨を貸して増やす)サービスの開始を発表しました。 このサービスの特徴・…

bitbank(ビットバンク)の特徴・登録方法・口座作成方法

bitbankは、安い手数料でアルトコイン取引が行える取引所であり、リップル(XRP)が日本円で取引できる点…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア