ビットコインETFが2019年2月まで審査期限を延長

仮想通貨市場に大きな影響をもたらすと言われている「ビットコインETF」だが、SECによる審査の期限が2018年12月29日までとなっていたが、「延期」されて2019年2月27日となった(2018年7月2日に公表されたルールによってこの度の変更が行われた)。

SECに提出されたETFの内容の承認の可否を決定する為に、「より慎重に十分な時間をかけて議論をした方が良い」という結論から、判断することが適切であると判断した。

SECのビットコインETFの期限延長は今回が初めてではなく、2018年8月から9月末に期限を延長し、その後12月へと再延長、そして今回の延長となって、2019年2月27日というのはこれ以上引き延ばしをすることが出来ない最終期限である。

以前、申請されたビットコインETFが次々と却下されていきましたが、その時と現在では、カストディサービスの登場等、仮想通貨市場自体が整備がされてきており、かなり状況が違ってきているように思う。

世界中の仮想通貨ユーザーもビットコインETFに注目しているので、2019年第1四半期に実施されるビックイベント「Bakkt(バックト)」やNASDAQのビットコイン先物取引の開始等と共に、ビットコインETFが認可されるか否か注目をしていきたいと思う。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

「私と仮想通貨との出会い」、「今後の仮想通貨への考察」

仮想通貨関連のコラムをnealさんに寄稿して頂くことになりました。これからビットチャンス上に、コラムを不定期…

仮想通貨VS中国電子マネー

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているsatoruさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「…

ビットコインのマイニングが中国に集中している現状

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているsatoruさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア