下落相場が続く中での最新のマイニング事情、ASICマイニング機器でも赤字

仮想通貨相場の下落が続く中、最新のASICマイニング機器であっても、利益を得られていないことが明らかになりました。

最新のASICを用いていても利益を得られないほどマイニング相場は冷え込んでおり、中でもビットコインやビットコインキャッシュにおけるハッシュ関数のSHA-256に限定すると、2018年10月に出された最新型の2つの機器しか利益を得ていないとのことです。

2018年11月初めから中頃にかけてビットコイン価格が約45%も下落し、相場の下落が続いているが、マイニング業界はこの影響を大きく受けて、ビットコインのハッシュパワーは、約3割近くも減少したという発表もされています。

2018年9月以降、少なく見積もっても個人マイニング業者が10万件ほど廃業に至っており、残された大手マイニング業者同士が共同で、51%攻撃を行って、不正な取引を行う可能性があるともされています。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ビットコインキャッシュ推進派のTwitterアカウントが凍結

ビットコインキャッシュ推進派のTwitterアカウントが凍結されたことについて、ビットコイン推進派の仕業では…

DMMが金沢でマイニングファームを運営開始

DMMが金沢に大規模マイニングファームを運営開始しました。

仮想通貨取引所12社にユーザーとの公正取引委員会が契約を改めるように命令(韓国)

韓国の仮想通貨取引市場では規制が強化されていますが、消費者保護に向けた動きがありました。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア