マルク・カルプレス被告(マウントゴックス社元社長)の公判で、懲役10年が求刑される

ビットコインが大量に消失した「マウントゴックス事件」を巡って、業務上横領などの罪に問われた倒産した仮想通貨取引所「マウントゴックス」(民事再生手続き中)の元社長マルク・カルプレス被告に対しての公判が2018年12月12日に行われ、被告に対して検察は懲役10年を求刑しました。

被告自身の業務上横領等といった罪で、あの有名なマウントゴックス事件に関しては公判の内容には含まれていません。

マルク・カルプレス被告は起訴内容について、2017年7月の初公判では「顧客資産を不正に流用したことはない」、翌2018年10月の公判においても「(着服したとされる資金については)会社からの貸付金として適切に処理しをして、後で精算を行うつもりであった」等と否認し続けていました。

検察側は、「(会社からの貸付金とした金銭貸借関係の書類はなく、被告は返済意思はなく、(会社の)代表という立場を利用して、顧客の多額の資産を使い込んだ。顧客の信頼を裏切った背任行為で、その責任は思い」と今回重い求刑を行なったとされています(懲役10年を求刑)。

マルク・カルプレス被告は、2013年9月~12月にかけて、約3億4千万円を顧客資産口座から自分の口座に送金して着服し、様々な用途に使用した等とされています。

それ以外の資産大量消失については、「取引所がハッキングされて盗まれてしまった」と被告は関与を否定しており、公判で争われたのは、大量消失とは関係がない罪であり、マウントゴックス事件の真相はまだ謎のままです。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

アメリカのネバダ州で婚姻証明書にブロックチェーン技術を導入する

2019年1月7日、アメリカのネバダ州でブロックチェーン技術を用いた婚姻証明書が発行されていることが報じられ…

金融庁が日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)を仮想通貨交換業に係る認定資金決済事業者…

金融庁が2018年10月24日、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)を仮想通貨交換業に係る認定資金決済事業者…

仮想通貨取引所BigONEが日本のユーザー向けのサービスを停止予定と発表

中華系の仮想通貨取引所BigONEが日本のユーザー向けのサービスを停止予定と発表しました。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア