みずほ銀行が仮想通貨を2019年3月に発行する!日本でもキャッシュレス化が進むのか!?

2018年12月26日、みずほフィナンシャルグループが、2019年3月に仮想通貨を発行決定したことを報じられました。

日本のメガバンクが発行する初めての仮想通貨ということで注目を集めそうだが、今回発行されるみずほの仮想通貨は、価格は1コインあたり1円固定(ステーブルコイン)で決済可能・送金手数料は無料だそうです。

価格が固定されることによって、仮想通貨のようなボラティリティに悩まされるようなことなく運用することが出来て、参加する銀行は約60以上にもなると言われています。

みずほ銀行の口座を持つ人は、みずほ銀行の既存のサービスと同等のサービスが提供することになるそうですが、これまでクレジットカードの加盟店が支払っている手数料が大幅に値下げをすることが出来るようになるので、キャッシュレス化後進国でキャッシュレス化を推進する日本で、仮想通貨の普及が進む大きな要因になるかもしれません。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ロシア政府がアメリカからの経済制裁回避の為に、4700億ドル相当のビットコインの購入…

ロシアの経済学者Vladislav Ginko氏が、ロシア政府が4700億ドル相当のビットコインの購入を検討…

イオス(EOS/EOS)とは?

一年で700億円以上を調達したEOSとは?

日本の仮想通貨取引所ビットポイントがタイ国の当局からライセンスを取得

2021年2月21日、日本の金融庁からライセンスを取得済みの仮想通貨取引所ビットポイントの親会社リミックスジ…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア