アメリカのネバダ州で婚姻証明書にブロックチェーン技術を導入する

2019年1月7日、アメリカのネバダ州でブロックチェーン技術を用いた婚姻証明書が発行されていることが報じられました。

まだ実験段階ですが、結婚という人生の一大イベントの中で、ブロックチェーン技術が果たしていく役割に注目です。

既に、アメリカのネバダ州内の2つの群において、ブロックチェーン技術における婚姻証明書発行の実証実験が行われており、イーサリアムのブロックチェーン技術を用いたスマートコントラクトによって、昨年4月から現在までの期間で、ネバダ州の内外から婚姻証明書が約950件も発行されたとのことです。

ブロックチェーン技術を用いたこの婚姻証明書の場合、通常の書類送付では10日ほど発行に時間がかかるのが、結婚する夫婦のパソコンやスマートフォンに24時間以内に婚姻証明書が送信されて、非常にスピーディです。

ネバダ州は、仮想通貨やブロックチェーンのリテラシーが高いことでも知られており、2017年には、ブロックチェーン取引時の税控除法案を認めた初めての州です。

過去にネット通販で、ハードウェアウォレットが一時最も売れたことでも話題になりました。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

米有名ラッパーの50セントが4年間ビットコイン保有で約8億円

米国のラッパーである50セントが約8億円分のビットコインを保有していることがわかりました。

「仮想通貨マイニング大手のビットメインがビットコインキャッシュ開発チームを全員解雇!…

2018年12月24日、カナダのスタートアップ企業ブロックストリームが、「マイニング大手のビットメインが、ビ…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア