キャッシュレス化に向けて、三井住友とみずほの各フィナンシャルグループが危機感を募らせている

三井住友フィナンシャルグループとみずほフィナンシャルグループは、「事業強化していく為にIT企業と手を組む」か「IT企業が金融業へと参入していく中で、そのサポートを行う」という差はあるものの、キャッシュレス化によって金融業にIT企業が参入する事態に対して、金融機関は共通してグループを強化しようとする等、危機感を募らせています。

三井住友フィナンシャルグループは、三井住友カードを完全子会社にしてグループを再編を行い、現金を使用しないキャッシュレス決済の実現に向けて、IT企業と手を組んで体制強化を構築してきました。

一方で、みずほフィナンシャルグループは、銀行や信託、証券を一体化して運営を行う「ワンみずほ」戦略を進めてきたが、これまでカードや消費者ローン分野が出遅れていたことから、LINEと連携したり、ソフトバンクと共同出資を行うJスコアによって、グループ全体の収益力を高めていく戦略です。

これらの金融機関がキャッシュレス化に対する今後の勝敗を占う上で、スマホ(スマートフォン)決済が鍵を握っています。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ファミリーマートがキャッシュレス決済 「ファミペイ」を2019年7月から導入!

コンビニエンスストアの大手ファミリーマートが、2019年7月から全国17,000店舗でスマートフォンを用いた…

確定申告に備えて、国税庁のウェブサイトにある「仮想通貨の計算書」のご案内

確定申告に備えて、国税庁のウェブサイトにある「仮想通貨の計算書」のご案内

訪日外国人客を意識したキャッシュレス化による決済導入の試みが加速する!?

電子部品等を扱う独立系のエレクトロニクス商社である加賀電子が、ゲームセンター等に設置されている業務用ゲーム機…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア