ブロックチェーンによって変革していく世界

世界を見てみると、エストニアでは国民にそれぞれIDが付与されて、行政手続きをほとんどオンライン上で行うことが出来て、スウェーデンの中央銀行においては、ブロックチェーンを利用した法定の仮想通貨発行を検討中である(将来的に現金の廃止を検討しており、2020年頃に発行するどうかの見極めは2020年ごろに行う)。

ブロックチェーン技術に特化しているアメリカ企業R3のデービッド・ルッター最高経営責任者は、「ブロックチェーンが普及していき、2050年には現金はなくなるだろう」と語り、タイでは、キャッシュレス決済の普及率が急速に高まっており、50%を超えたと言われている。

ブロックチェーン上では、取引情報はすべて漏れなく記録されていくので、改ざんが不可能で透明性が高いので、情報を外部から守る安全性が非常に高い点も注目されている。

国や銀行などの既存の中央集権的機関もブロックチェーンを導入した動きも進み、韓国首都のソウルでは、「ブロックチェーン都市になる」との目標を掲げ、ブロックチェーン企業に投資するファンドを立ち上げたり、投票システムやソウル市内の慈善事業の運営管理にブロックチェーン技術を活用する計画を立てている。

これらを牽引しているのが、ブロックチェーン技術であり、今後、世界がどのように変革していくのか大変興味がある。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

仮想通貨投資をしている皆さん、英語は分かりますか?

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているnealさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「仮想…

ハイプとは・・・?

取引可能になるまで保留。ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているnealさんのコラムです。今回寄稿頂いたコ…

ビットコインの価格が仮想通貨の中で一番価格が高いのは何でだろう?

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているカナモトサトルさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア