アメリカの機関投資家の間でOTC取引が人気、その中で「買い」が増加中

アメリカの機関投資家の間でOTC取引の人気が高まっています。

2019年1月8日、仮想通貨でOTC取引をサービスとして行なっているCumberland(カンバーランド)が、「最近1週間でOTC取引の『売り』と『買い』の比率の内、『買い』が60%近く上昇した」とことを発表し、「OTC取引は、売り手と買い手のバランスが取れていた」としています。

また、同じく仮想通貨でOTC取引をサービスとして手がけるジェネシス・トレーディングのマイケル・モロCEOは、「2018年末には、税金対策等によって『売り』が先行していたが、売り圧力が一段楽した後、買い手の需要が高まっている」と話しました。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

仮想通貨を用いたマネーロンダリング対策等を強化する法案をアイルランド政府が承認

2019年1月4日、「アイルランド政府が仮想通貨を使ったマネーロンダリング対策やテロ資金対策を強化する法案を…

ビットコインの送金手数料が3年ぶりの低コストに

ビットコインの送金手数料が下がっており、仮想通貨研究者であるケビン・ルーク氏がビットコインネットワークの手数…

有名な投資家ティム・ドレイパー氏がインドの仮想通貨政策につい自説を述べる

インドの仮想通貨政策について、投資家ティム・ドレイパー氏が自説を述べました。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア