ニューヨーク市がブロックチェーンセンターを開設

ニューヨーク市経済開発公社(NYCEDC)はマンハッタンにブロックチェーンセンターを開設すると発表しました。仮想通貨の価格が低迷しているなかで、ニューヨーク市では仮想通貨やブロックチェーンに前向きに動いています。

国際貿易組織グローバルブロックチェーンビジネス会議とニューヨーク拠点のVCであるFUture Perfect Venturesが一部提携して開設されます。一般の方向けにはブロックチェーン関連の教育を提供し、開発者向けに技術的な授業を行います。

ニューヨーク市は初期投資として、10万ドル(日本円にして、1080万円)を出資しました。ブロックチェーンセンターは会費や企業パートナーからさらなる資金調達を目指すします。

現在の企業パートナーとしてはマイクロソフトやIBMが参加しています。

仮想通貨用語一覧

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が自主規制「レバレッジ取引の証拠金の上限を4倍」…

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)がレバレッジ取引の証拠金の上限を4倍にする自主規制を定めようとしています…

サムスン電子の新型スマートフォン「Galaxy S10」に仮想通貨イーサリアムのウォ…

2019年1月23日、韓国のサムスン電子が開発中のスマートフォン「Galaxy(ギャラクシー) S10」にイ…

脱毛ミュゼプラチナムを展開するRVH、ブロックチェーン事業に参入

脱毛ミュゼプラチナムを展開するRVHは、マイニング事業を行なっているマイナーガレージの株式51.25%を取得…

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア