SNSにトークンエコノミーを実装したALISがオープンβ版を公開

2019年1月10日、ALISがオープンβ版を公開しました。

ALISは、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で、良い記事を投稿した人や、良い記事に一番早く「いいね」をした人に仮想通貨ALISが与えられるトークンエコノミーです。

2018年4月からALISは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事に絞って、クローズドβ版を展開しており、事前に登録したユーザーが記事を投稿していました。

今回のオープンβ版では、仮想通貨やブロックチェーンだけではなく、色々なテーマの記事投稿が出来るようになった他、無料で誰でも登録出来るようになりました。

今後は毎月新しい機能(ALISのプラットフォームを利用することによって獲得したALISトークンを外部に送ることが出来る「ALISウォレット」や有料の記事をALISトークンで購入出来る仕組み等)を導入予定です。

ALISはオープンβ版によって下記の2点を検証していきます。

  • その1 新規ユーザーがALISを継続して使用してくれるかについて

クローズβ版では、一定のアクティブユーザー(仮想通貨やブロックチェーンに興味のある人々)を維持できたが、一般の新規ユーザーが参加してきた後でも、現在と同じ水準以上になるかどうかの検証。

  • その2 トークン報酬を与えることにより獲得できるユーザー数について

新規ユーザーをALISプラットフォームに紹介するとトークンを獲得できる機能を将来的に導入予定で、この機能によって、どの程度のユーザーを獲得出来るのかを検証する。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ビットコインのライトニングネットワークが最近伸びている!?

依然として弱気な仮想通貨市場とは裏腹に、ビットコインのライトニングネットワークが最近伸びているようです。

タイ、「デジタル資産」規制の最初の法案を発表

タイでデジタル資産(仮想通貨やICO)に関する法案が発表されました。

「FinDApps」β版がオープン!日本初のユーザーに最適なDAppsを提供するブロ…

株式会社モバイルファクトリーの100%子会社である株式会社ビットファクトリーが、ブロックチェーンゲームとDA…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア