イーサリアムのハードフォークは4段階

イーサリアムは、スケーラビリティ問題の解決やマイニング方法の変更等、機能を改善する為のハードフォークが、4段階予定されています。

このハードフォークは、基本的に通貨としての分裂は発生せず、イーサリアムを運営・開発するコミュニティの合意によって行われます。

現在、3段階目前半までが終了しており、次のハードフォークは3段階目の後半で、2019年1月中旬に実施予定です。

第1段階:Frontier(フロンティア)

第1段階目のハードフォークは、Frontier(フロンティア)といい、2015年7月に実施されました。

Frontier(フロンティア)では、バグの修正やスマートコントラクト等の機能試験が目的で、これによって、イーサリアムが正式にリリースされました。

第2段階:Homestead(ホームステッド)

第2段階目のハードフォークは、Homestead(ホームステッド)といい、2016年3月に実施されました。

Homestead(ホームステッド)では、マイニング難易度の調整が目的で、これによって、マイニング難易度が緩和されて、マイナーが集中する一極化が軽減されて、トランザクションの承認スピードが向上して、スケーラビリティ問題解決に向けて前進しました。

第3段階:Metropolis(メトロポリス)

第3段階目は、Metropolis(メトロポリス)といい、その中で2つに分かれています。

  • 第3段階目その1:Byzantium(ビザンティウム)

第3段階目のその1は、Byzantium(ビザンティウム)といい、PoWからPoSへのコンセンサスアルゴリズムの変更する準備が行われて、2017年10月に実施されました。

主な目的は、PoWの問題点として挙げられてきた、マイニングによる電力の大量消費や51%攻撃の問題が解決し、PoSであるのでイーサリアムの保有量に応じてマイナーが決定するシステムになります。

また、2度目のマイニングの難易度の調整やトランザクションの匿名化等が実装されました。

  • 第3段階目その2:Constantinople(コンスタンティノープル)

3段階目のその2は、Constantinople(コンスタンティノープル)といい、これによってアプリ等の開発者にとってイーサリアムのプラットフォームを用いたプログラム開発が行いやすくなり、実施時期については、最初は2018年10月に予定されていましたが、2019年1月中旬に延期されました。

第4段階:Serenity(セレニティ)

4段階目のハードフォークは、Serenity(セレニティ)といい、このアップデートによってすべてのハードフォークが完了します。

このハードフォークによって、3段階目その1のByzantiumで準備したコンセンサスアルゴリズムの移行が完全に行われます。

実施時期は現在のところ未定です。

イーサリアムのハードフォークによる影響

イーサリアムのハードフォークは、機能改善が目的なので、それによる期待感からイーサリアム価格が上昇する可能性は大いにあります。

しかし、PoWからPoSへと移行することによって、イーサリアムの保有量にによってマイナーが選出されるようになり、既存のコンセンサスアルゴリズムであるPoWのマイナーが流出して、一時的にイーサリアムの価格低下が懸念されますが、長期的にみるとイーサリアムがより完成形へと近くのでハードフォークがつつがなく実行されることはプラスの要因とみて良いでしょう。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

注意しておきたい仮想通貨で得た利益の税金について

昨年2017年は仮想通貨がGoogleの検索トレンドになったり、多くの仮想通貨の価値が上昇したりして億り人に…

ビットコインのイメージ

仮想通貨初心者が思ったことを書いていきます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア