アメリカワイオミング州において、トークン化された株式を認める法案が提出される

アメリカのワイオミング州議会の議員が、トークン化された株式の発行を企業に対して認めるという法案を提出しました。

今回提出された法案は、ブラウン議員やオルセン議員等といった8人の議員によって提出され、法案が可決されれば、2019年7月1日にも施行され、仮想通貨規制緩和に積極的なワイオミング州は、「ブロックチェーン上で、トークンを株式として保管するのに必要な基盤を作ること」を目指していくそうです。

2019年1月12日には、ワイオミング州議会の下院委員会が、仮想通貨やブロックチェーン技術関連の法案で2つを既に可決しており、1つ目は、「個人の財産として価値が担保されている特定のブロックチェーントークン」を新たな資産として定義をして、アメリカの証券取引法から例外的な扱いをされなくすることを目指していきます。

2つ目は、ブロックチェーン技術の今後の発展の為に、規制のサンドボックスを設置することを目指していきます。

また、セキュリティートークンに対する関心も高まっており、伝統的な資産(株式や債権、金等)をブロックチェーンを使用することによって、24時間の取引や国際的な取引を可能にして、既存の金融商品の法律が適応されるので、規制面で透明性が確保されると考えられています。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

SBIホールディングス子会社がスイスの仮想通貨企業に出資

2019年1月15日、SBIホールディングスの子会社で仮想通貨ベンチャー企業へ投資を行なっているSBIクリプ…

世界最大の資産運用会社ブラックロックの次期CEO候補にビットコインETF否定派の人物…

2019年1月9日、世界最大の資産運用会社ブラックロックは、次期CEO候補にビットコインETF否定派のマーク…

クリスマスプレゼントは仮想通貨が欲しい!?

イングランド銀行(イギリスの中央銀行)がクリスマス前にTwitterで、「お金をプレゼントでもらえるたら、ど…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア