Dogecoin (DOGE)とは?

Dogecoin(DOGE/ドージコイン)は、2013年に日本のブロガーの愛犬かぼすちゃんの画像が大ヒットして、芝犬のかぼすちゃんがモデルになって作られた仮想通貨です。

ネーミングの由来は、dogからdogeへと派生し、Dogecoinとなりました。

Dogecoinが誕生したのは、2013年12月にジャクソン・パーマーとビリー・マルクスによって開発して公開されて、当初は、ジョークコイン(お遊び通貨)としてビットコインに対抗する為に作成されましたが、Dogecoinの芝犬のマスコットキャラクター人気が非常に高く、オンラインコミュニティが発足して、2014年1月には時価総額が6000万ドルを突破する人気コインになりました。

過去にの「Dogeウォレット」から約12,000ドルがハッキングされてしまう被害がありましたが、Dogecoinの根強いコミュニティが被害者に対する寄付を募って、被害額を全額補填がなされました。

Dogecoinの特徴

Dogecoinの発行枚数は、2015年に1000億枚に到達して、その後は毎年52億6500万枚が追加されていき、上限枚数は設定されていません。

コンセンサスアルゴリズムには、ビットコインと同じPoWが採用されており、マイニングが行われます。

Dogecoinは、ライトコインを元に作られており、ハッシュアルゴリズムには、ライトコインと同じようにScryptが利用されており、GPUマイニングが行われています(ライトコインと同じように、決済が速い)。

Dogecoinの将来性

当初、Dogecoinは、ジョークとコインとして作られた仮想通貨ですが、ライトコインを元にして作られており、仮想通貨としてのスペック十分に備えており、非常に強いコミュニティを有しており、通貨として市場でポジションを確保しているので信頼性も高いです。

Dogecoinを扱っている取引所では、Dogecoin建てのペアでコインを購入することが出来る取引所も多くあり、知名度が高く人気の高いコインであると言えます。

Dogecoinの購入方法

Dogecoinは現在(2019年1月)、日本の仮想通貨取引所では購入することが出来ないので、購入する為には、海外の取引所を利用する必要があります。

海外の取引所で取り扱っているのは、Bittrex(ビットレックス)やPoloniex(ポロニエックス)、HitBTC(ヒットビーティーシー)、CoinExchange等があります。

国内の取引所でビットコインを購入して、海外の取引所に送金を行うことによって、購入することが出来ます。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

リスク(Lisk/LSK)とは

リスクの歴史や特徴についてまとめてみました。

ライトコイン(Litecoin/LTC)とは

ライトコインの歴史や特徴についてまとめてみました。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア