イギリスのビットコイン・ベイビーに42万円の寄付が集まる

イギリスにおいて、生後間もなくの赤ん坊の養育費をイギリスのタイムズの新聞広告(2019年1月12日付)にビットコインで寄付を募ったところ、331人から2週間で合計1.087BTC約3000ポンド(約42万円)のビットコインの寄付が集まったと話題になっています。

実際に掲載された新聞広告の内容は、「ビットコイン・ベイビー:2019年1月6日、ウィオレッタとピーターの娘でフィリップの妹であるイザベラ・アナ・ボールズが誕生。体重は2.2kg。ビットコイン大学基金はこちら、1ZAB5XeKMdvax2S8eZT7GQ6Nj4xjbsw1Y」

海外からの寄付も含めて、寄付された金額は一人当たり、約4200円から約4万2000円だったそうで、父親のピーター・ボールズ氏は、「(18年後の)2037年に娘が大学入学する時に備えて、ビットコインが持つ希少性が、このような寄付に適していると思い、これまでにない方法で学費捻出をする方法を考えていました。今回の寄付については、仮想通貨が今後主軸になっていくことであえり、娘を支援してくれたことに感謝しています」と述べました(イギリスの新聞であるミラー紙は、ボールズ氏はPR会社の共同CEOの1人で、「娘の誕生に併せてキャンペーンを展開して、それに成功した」と評している)。

今回の寄付金は、ビットコインベイビーであるイザベラちゃんが大学入学時まではウォレットに保管しておく予定だが、イギリスでは現在大学を卒業する為には約1万ポンド(約141万円)の費用がかかるのだが、18年後には1.087BTCが、どのくらいの金額になっているのか今から気になってしまいます。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

中国マイニング機器メーカー大手カナンがアメリカでIPOを計画

中国マイニング機器メーカー大手のカナンが、アメリカでのIPO(新規株式公開)を目指していると報じられました。…

アメリカ合衆国テキサス州 が「ステーブルコインは通貨に相当する」 と独自の見解を述べ…

2019年1月2日、アメリカ合衆国テキサス州は、ビットコインをはじめとした仮想通貨よりも価値が安定しているス…

先日非公式で行われた会合が再び行われる可能性をNASDAQ関係者がTwitter上で…

2018年7月27日に非公式で行われた、NASDAQ中心で非公式に行われた会合が再び行われる可能性を関係者が…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア