NASDAQのCEOが「仮想通貨はグローバル通貨になる可能性がある」とコメント

2019年1月21日、NASDAQのアデナ・フリードマンCEOが、「仮想通貨はグローバル通貨になる可能性がある」と述べました。

フリードマン氏はソーシャル・ネットワーキング・サービスのリンクトインにおいて、仮想通貨に対して、AIや宇宙、IPO等のテーマと同じレベルで注目しているとして、「発明品としてのライフサイクルの第一段階を突破した仮想通貨」には、「過去のインターネットと同様に普及していく可能性」や「仮想通貨は普及せずに、価値交換手段として商業利用も促進していかない可能性」が待ち受けているという現状を指摘しつつも、「ここ数年、仮想通貨に投資家が参入していることは無視できない。この発明は、我々の既存の経済において持続的な未来を見つける機会を与えて、ガバナンスと規制の透明性が今後の鍵になり、透明性と公平性は、取引所において信用を勝ち取る上で重要である」と述べました。

NASDAQは仮想通貨支持者としても知られ、フリードマン氏は2018年4月に、「将来的にNASDAQは仮想通貨取引所になることを検討する」と発言しています。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

CBOE(シカゴ・オプション取引所)とCME(シカゴ・ マーカンタイル取引所)のBi…

CBOE(シカゴ・オプション取引所)とCME(シカゴ・ マーカンタイル取引所)のBitcoin ETF等イベ…

仮想通貨のカストディサービスの発足に向けて、大手投資会社フィデリティが最終テスト段階…

2019年1月31日、ウォール街における大手投資会社フィデリティが、仮想通貨のカストディサービスの発足に向け…

今日の仮想通貨ニュース(2018.9.19)

今日の仮想通貨のニュースをお伝えします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア