アメリカ政府機関の閉鎖を受けて、CBOEがビットコインETFの申請を取り下げ

2019年2月27日までにビットコインETFの可否判断をSECが行う期限であったが、1ヶ月以上続くアメリカ政府機関の一部閉鎖が理由で、ビットコインETFの申請が2019年1月23日に取り下げられました。

取り下げられたビットコインETFは、アメリカの資産運用会社ヴァンエックと金融サービス企業のソリッドXがCBOEと共に申請中だったが、CBOEが今回の取り下げを発表しました。

2019年1月23日にアメリカのテレビ番組に出演したヴァンエックのジャン・ヴァンネックCEOは、今回の取り下げに至った理由を「カストディやビットコインの価格操作等についてSECと話し合ったが、アメリカの政府閉鎖の影響で取り下げざるを得なかった」と述べて、「SECが閉鎖が復活した時に再度申請を行う。価格操作等といったSECが懸念していることについて、確固たる答えを持っている」と今後のビットコインETFについて自信を見せました。

アメリカ政府は、トランプ大統領のメキシコとの国境の壁建設の予算をめぐって、アメリカ政府機関の一部が1ヶ月以上も閉鎖されており、SECのスタッフの内94%が休暇中であったといいます。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

マイニングの最新技術を用いて、マイニング業者が米テキサス州へ進出

マイニングのセオリーと言えば、寒冷地におけるマイニングです。ところが、最近、マイニング事業者最大手のビットメ…

仮想通貨取次サービスXthetaとセレスが資本業務提携を発表

仮想通貨取次サービスXthetaとセレスが資本業務提携を発表しました。

ライトコインの生みの親チャーリー・リー売却へ

時価総額5位(12/24現在)であるライトコインの生みの親であるチャーリー・リーは自らの保有するライトコイン…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア