仮想通貨強気派として有名なジョン・マカフィー氏(John McAfee)が2020年のアメリカ大統領選に海外から(海外の船上)から出馬を表明

2018年6月4日に、2020年のアメリカ大統領選挙に、仮想通貨コミュニティ代表として出馬を表明している、仮想通貨強気派として有名なジョン・マカフィー(John McAfee)氏が、アメリカ内国歳入庁(IRS)からの追及を逃れる為に、海外から出馬することを2019年1月22日の自身のTwitter上で表明しています。

投稿動画によると、アメリカ内国歳入庁がマカフィー氏とその妻、選挙キャンペーン関係者4人をアメリカテネシー州の大陪審に召喚された為、アメリカ内国歳入庁による召喚は「刑務所に収監して、私の言論の自由を封じようとするものだ」と批判した(動画の中で、マカフィー氏は過去8年間税金を払ってないことを認めたが、自身に掛けられている嫌疑が何であるかは正確には把握していないらしい)。

しかし、マカフィー氏は2020年のアメリカ大統領選挙への出馬を諦めておらず、海外の船上で撮影されたTwitter動画において、「亡命期間中も、この船から選挙活動を行う」と宣言しており、今後2年間の大統領選出馬に向けて、船の上から情報を発信していく考えを表明しているようです。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

金融庁が金商法無登録業者が仮想通貨で出資を募った場合の規制を明確化

2019年1月8日、金融庁は、昨年摘発されたビットコイン約80億円相当被害のあった「SENER(セナー)」に…

マレーシア政府が仮想通貨を証券に分類 2019年3月末までに法整備

マレーシアのリム・グアンエン財務相が2019年1月14日、2019年1月15日からマレーシアで新たな仮想通貨…

イタリアの財政危機により仮想通貨の価格が高騰?

イタリアの政局不安により、法定通貨がビットコイン等の仮想通貨への交換が進み、仮想通貨全体の価格が高騰したと言…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア