アメリカ政府機関の一部閉鎖が3週間解除となると発表

2019年1月25日、アメリカのトランプ大統領が、1ヵ月以上の期間続いたアメリカ政府機関の一部閉鎖を3週間解除することを与野党と合意したと発表しました。

仮想通貨業界に影響を与えるビットコインETFの申請可否要因にもなっていたアメリカ政府機関の精査問題は、トランプ大統領とアメリカ上院が1月25日に合意した3週間の2月15日までの予算案を可決して、下院でも同日中に採決が行われる見通しです。

しかし、トランプ大統領が主張するメキシコとの間の国境建設の壁の予算(57億ドル/約6200億円)は今回の予算には含まれていないので、アメリカ政府閉鎖が完全に集結するまでには予断を許しません。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

韓国富裕層の将来仮想通貨に投資する予定は?

韓国の金融企業KBフィナンシャルグループが韓国富裕層の将来仮想通貨に投資する予定のリサーチを行ないました。

LINE株式会社が韓国内でスタートアップ企業を設立

シンガポール国内で仮想通貨取引所BITBOXを設立したLINE株式会社が、韓国内でスタートアップ企業を設立し…

ビットコインATM事業者のコットンウッドがビットライセンスを取得する、仮想通貨ATM…

2019年1月31日、ニューヨーク州金融サービス局(NYDES)は、ビットライセンス(仮想通貨事業者の免許)…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア