仮想通貨のカストディサービスの発足に向けて、大手投資会社フィデリティが最終テスト段階だと明かす

2019年1月31日、ウォール街における大手投資会社フィデリティが、仮想通貨のカストディサービスの発足に向けて、最終テストの段階であることを自社ブログで明らかにしました。

2018年10月、フィデリティは、ヘッジファンド等を対象にして仮想通貨のカストディサービスや複数の取引所における取引をサポートする仮想通貨関連サービス会社「Fidelity Digital Asset Services」の設立を発表していました。

フィデリティは、「最初の我々の顧客は、最終テストとプロセスを改良する期間の重要部分を担っており、今後幅広いサービスを提供することにつながっていく。現在、世界に存在するサービスの水準を大幅に上回れるように、カストディーのプラットフォームとトレーディング部門で全力をつくしている」と述べた。

フィデリティは、資産運用金額が7兆ドル以上、取引関係のある金融機関が1万3000以上あり、フィデリティによる仮想通貨カストディの発足は、機関投資家を仮想通貨市場に呼び込む好材料になるとみられています。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

韓国の仮想通貨取引所Bithumbと同取引所でハッキング被害にあった投資家の裁判が決…

韓国の大手仮想通貨取引所Bithumbにアカウントを所有する投資家パク氏が4億ウォン相当(約3940万円)の…

51%攻撃によって、イーサリアムクラシックの損失額は110万ドルとCoinbaseが…

2019年1月8日、アメリカの大手仮想通貨取引所Coinbaseが、51%攻撃を受けたイーサリアムクラシック…

マレーシア政府が仮想通貨を証券に分類 2019年3月末までに法整備

マレーシアのリム・グアンエン財務相が2019年1月14日、2019年1月15日からマレーシアで新たな仮想通貨…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア