2017年に発生した被害者からビットコインをだまし取って絞殺した事件の被告に無期懲役を求刑

2017年にビットコインがだまし取られ、名古屋市西区のパート従業員女性が殺害された強盗殺事件及び電子計算機使用詐欺事件が発生しました。

2019年1月31日、本件事案の罪に問われた被告の裁判員裁判の論告求刑公判が名古屋地裁で行われました。

検察側は、「一獲千金を狙って、何の落ち度のない被害者を殺害した。凶悪な犯行だ」として無期懲役を求刑し、弁護側は被告の刑事責任能力を否定し、「善悪を判断出来なかった」と無罪を主張、それに対して検察側は「合理的な行動をしていた」と反論しました。

被告人質問で、「ゲーム感覚で出てくる敵を倒していく感じだった。(奪った金品については)敵を倒した報酬みたいだった」等と述べていました。

起訴状によると、2017年6月18日、被告は滋賀県多賀町周辺で、被害者から現金約5万円等を奪い、被害者を絞殺して、6月20日に遺体を埋めて遺棄し、翌7月には、被害者のビットコイン用ウォレットに不正アクセスし、ビットコインを自分のウォレットに送金したとされています。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

イタリアの財政危機により仮想通貨の価格が高騰?

イタリアの政局不安により、法定通貨がビットコイン等の仮想通貨への交換が進み、仮想通貨全体の価格が高騰したと言…

中国の中央銀行、ブロックチェーンプラットフォームを発表

ブロックチェーンの実装を世界で初めて実現したと発表がありました。

日本でもICO規制ガイドラインが発表される

自由民主党の平井卓也氏やbit Flyer CEOの加納裕三氏が所属する「多摩大学 ルール形成戦略研究所 I…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア