ブロックチェーンスマートフォン「FINNEY™」について

特長

独自デザインの「FINNEY™」は、マルウェアやハッキングによって暗号通貨が不正に送金されることを防ぐ高レベルセキュリティを実装したスタンドアロンスクリーンである「セーフスクリーン」を標準装備しています。

また、Androidベース(Google公認)で独自開発した「SIRIN OS™」を採用し、下記の4つの特別な機能を搭載しています。

  • コールドストレージウォレット
  • マルチレイヤーの総合サイバーセキュリティスイート
  • トークンコンバージョンサービス(TCS)
  • マルチブロックチェーンDAppストア

「FINNEY™」のユーザーは「セーフスクリーン」をスライドすることで、内蔵のコールドストレージウォレットを起動できます。

また、マルチレイヤーの「SIRIN OS™」セキュリティースイートとトークンコンバージョンサービスによって「SIRIN LABS DAppストア」での分散型アプリの購入や課金、その他幅広い用途での決済や送受金を安全かつシームレスに行うことが可能です。

これまで暗号通貨取引所等を経由する必要があり、煩雑であった手続きをなくすことで、上質で利便性の高いユーザー体験を実現します。

スマートフォンの製造パートナーはFIHモバイル(Foxconn International Holdings:鴻海子会社)で、シリンラボはコールドストレージウォレットと「SIRIN OS™」開発を主に担っています。

デザインの特長

  • シリンラボのビジョンと美を体現する洗練されたデザイン
  • 3D Gorilla Glassをデバイスの両面に採用
  • マット加工の裏面3Dガラスカバー
  • 高級感のある独自フォルムの光沢メタルフレーム
  • カメラ・センサー保護メタルシールド
  • 内蔵コールドストレージウォレット用「セーフスクリーン」
  • コールドストレージウォレット起動と連動した独自のスライド機構
  • 暗号通貨の専門家から初心者まで、幅広いニーズにマッチするようにデザインされた上質なユーザー体験

商品概要

  • 商品名:FINNEY™
  • 日本直接販売開始日:2019年1月29日(火)
  • 販売価格:$999
  • お取り扱い:(販売チャネル:公式Webサイト https://shop.sirinlabs.com/products/finney 、ロンドン旗艦店、今後オープン予定の東京及び各国リアル店舗、Amazon(近日公開予定)等)

シリンラボ Co-CEO, Zvika Landau のコメント

世界初のブロックチェーンスマートフォン「FINNEY™」の新デザインを発表出来ることを大変嬉しく思います。

ネットワークアタック、ホストアタック、マルウェア、フィッシング等あらゆる攻撃に対応するマルチレイヤーサイバープロテクションスイートを開発し、ユーザーの皆様に安心してご利用いただけるデバイスをお届けするためにチーム一丸となって開発に取り組んで参りました。

特にソフトウェアと融合した革新的な「セーフスクリーン」のスライド機構は、ユーザーに包括的で高レベルなネットワークセキュリティを提供します。

デバイスとソフトウェアをゼロからデザインすることで、暗号通貨のトランザクション、安全性において最高のユーザー体験を実現出来ると確信しています。

シリンラボ概要

シリンラボは、堅牢性の高いセキュリティスイートと内蔵型コールドストレージウォレットを標準装備した世界初のオープンソースブロックチェーンスマートフォン「FINNEY™」を開発。ブロックチェーンが一般市場に浸透する際に最大の障壁となる、セキュリティとユーザー体験に関する課題解決をビジョンに掲げて活動しています。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

「いいね!」が仮想通貨に

ブロックチェーンを使ったソーシャルメディアが登場しました。

アリゾナ州ではビットコインで税金を納められるよう検討中

アリゾナ州で、ビットコインで税金を払えるようにするための法案が掲げられました。

OECDが中小企業向けにICOの必要性を述べる

2018年からの仮想通貨市場の低迷に伴い、ICOも低迷が続いていますが、2019年1月15日、OECD(経済…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア