「FinDApps」β版がオープン!日本初のユーザーに最適なDAppsを提供するブロックチェーンゲームやDAppsアプリに特化した検索サイト

中央深井氏、左側髙橋氏、右側大沼氏

中央深井氏、左側髙橋氏、右側大沼氏

株式会社モバイルファクトリーの100%子会社である株式会社ビットファクトリーが、ブロックチェーンゲームとDAppsアプリに特化した検索サイト「FinDApps(ファインダップス」のβ版をオープンしました。

「FinDApps」は、独自のアルゴリズムによるDApps検索や、ユーザーが所持しているトークン情報から各ユーザーに最適なDAppsを提供する検索サービスです。

なお、ビットチャンスでは、株式会社モバイルファクトリーに取材をさせて頂き、深井氏及び髙橋氏、大沼氏にインタビューをさせて頂きました。

下記記事も是非ご覧になってください。

「FinDApps(ファインダップス)」β版とは

「FinDApps」は、日本初のブロックチェーンゲームとDAppsアプリに特化したDApps検索サービスです。

検索ワードから、ユーザーが探しているDAppsをオリジナルのアルゴリズムにより的確なものを導きだして提示することが出来ます。

また、ユーザーの嗜好に合ったDAppsをユーザーが所持しているトークン情報から最適なDAppsを提案します。

サイト内で取り扱うDAppsは、登録制で厳正な審査を行った上で掲載しているので、信頼性が高く安全なDAppsをユーザーが安心して利用することが出来る仕組みです。

※DAppsは、ブロックチェーン上の分散型アプリケーション

FinDAppsの特徴

  • すぐに自分に合ったDAppsが見つけられる!優れた検索機能

ユーザーが探しているDAppsを独自の検索アルゴリズムによって、一早く提示することが出来ます。

  • ひとりひとりに新しい発見!レコメンド機能

ユーザーが所持しているトークン情報から、ユーザに最適なDAppsを提案します。

  • 信頼性が高く安全なDAppsのみを提供

掲載前にDAppsの厳正な審査を行い、基準をクリアしたDAppsのみを掲載しています。

  • DApps 開発者とユーザーを繋ぐ場を提供

DAppsは、申請フォームより随時掲載を受け付けています。

開発の背景

Uniqys Projectでは、DAppsの普及を目指す為の活動行なっています。

2018年は世の中にDAppsを増やすことに注力し、DApps開発サポートツールUniqys Kitβ版や、仮想通貨を所持しなくてもユーザーがDAppsを利用できるように開発するツール Uniqys Transaction Proxyβ版をリリースしました。

2019 年は引き続き DApps 開発のサポートも注力しながら、次のフェーズとしてユーザーへの DApps普及活動も重要となると考えています。

次世代のインターネットとして DApps が普及し始めるフェーズでは、ユーザーが求める DApps に到達できるための検索サービスの需要が高まります。

優れた検索サービスにより、ユーザーの目的・関心に沿い、かつ信頼できる DApps に到達できることが DApps の利用促進につながります。

FinDApps はユーザーが求める DApps をスピーディかつ的確に提供し、より身近で便利な存在として利用していただくことを目指します。

初めて DApps を使うユーザーが気軽に安心して探せるサービスを提供することで、DApps の普及を促します。

FinDApps 公式サイト

https://findapps.me/

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

「デジタル・ゴールド」と呼ばれる「ビットコイン」の検索数が伸び悩んでいる現象について

世界的に株価の下落が進んでいることに不安を覚えて、「金」のGoogle検索数は増えているそうですが、それに対…

「仮想通貨」から「暗号資産」への呼称変更に菅官房長官がコメント

「仮想通貨」から「暗号資産」への呼称変更に菅官房長官がコメントしました。

マイニング事業最大手Bitmainが「Antminer E3」の発売を発表。これによ…

イーサリアム対応のASICが発売されたことにより、今後のイーサリアムに注目です。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア