手持ち草コインについて アソビコイン その1

私が昨年の購入して現在も保持、多少買い増ししているアソビコインについて少しご紹介しようと思います。

先だって言っておきますが、現在は含み損の状態でありこの先どうなるか全くわかりません。

私は推奨もしませんし卑下するつもりもありませんが、自分なりの考察をしていきたいと思います。

ご了承の上、一読いただけると幸いです。

アソビコインとはオンラインゲームを提供している、アソビモが発行している国産のコインです。

現状ではオンラインゲーム用としての機能があり、オンラインゲームのポイントとしているので、国内での配布を許されているようです。

私はかなり初期から代表の講演や実際お話をしたり、またミートアップにも参加しました。

かなりの時間をお役所とお話して、またアドバイザーとしても様々な方を迎え万全を期しているようでしたが、現状は何とも言えない・・・という印象があります。

アソビコインは現在海外の取引所Cileoで取引可能です、この取引所、アソビモとは関係ないという立場です。

最初はそんなこともなかったようですが・・・。

実はアジアのいくつかの取引所に上場していたんです、ネットで探せばそのいくつかの取引所が検索できると思います。

その後廃止し、Cieloに一本化されました。

取引所の代表は一部で有名な方で年末のテレビでも多少の露出があった様です。

Cieloに上場はしたのですがサイレント上場の上、チャートを遡るとICO価格から10倍以上を記録しています。

私は当然そこで売りぬくことも出来ずに現在含み損状態という何とも歯切れの悪い結果となっています。

仮想通貨に関しては株や為替の様に厳格な決まりがないので、インサイダーなど防ぎようもありません。

上記の件にしても取引所を毎日調べつつ、即登録、取引をやっていれば売れ抜けたかもしれません、昨年のADAの反省が全く生きていませんね。

では、何故損切もせず保持しているかと言うと、アソビモが公言しているデジタルコンテンツの再利用にアソビコインが使われるという上げ要素があるからです。

そもそも2本立ての要素として、オンラインゲームにて法定通貨の2倍の価値で使えるデジタルコンテンツの再利用市場を掘り起こし、使えるコインにするこれがアソビコインの本質とされていました。

ただオンラインゲームのユーザーにコインが非常に届きにくいこと、取引所が当初の発表からその役割、立ち位置が微妙に変わっている気がすること、現在の下落にそれが通じるのかは不明ですし、もしかして、すでにインサイダー情報があって売っているのか、それとも今は買い時なのか。

オンラインゲームユーザーにとっては前よりもお手頃価格で購入できますけどね。

3月中に新しい情報が上がりそうなのでこれを第一弾として、情報の公開、その後の展開、そして私の決済も含めて、レポしていきたいと思います。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

「ADAとの出会い」、「噂で市場が乱高下する時代は終わった」

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているnealさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「AD…

税金のお話

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているnealさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「税金…

ビットコインETFが2019年2月まで審査期限を延長

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているsatoruさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア