資金管理について

仮想通貨に限らず投資において資金管理は最優先事項かと思われます、リターンは未知数ですがリスクは自ら限定できます。

では何にどれだけ投資すればいいでしょうか?

自分で会社を作って売り上げ1億円をすることを想像してみてください、まず何をやるか、資本金はいくら用意できるか・・・中々大変ですよね。

この投資は自社への投資になります、自分の裁量で出来ますが成否は未知ですね。

株に投資するとします、売上が上がりそうな会社・・・自分が起業することを考えた後なら、株価が2倍になるというのがどれだけ大変な事か認識できるでしょうか。

儲けたい思いがあれば口座開設してすぐに投資できるのが現状で、貯蓄よりも投資をという訳の分からない流れもありますが、詐欺的なものや大きく資産を失うという事も多々あるようです。

起業するにしても成否は分からず、投資した株も上がるか下がるかわかりません。

結論として私は投資行為自体は確度の差はあれ、ギャンブル的な要素があると認識しています。

ただギャンブルでも確率というものがありますね、より確率の高い方に張り、当てが外れた場合に撤退できる事。

麻雀、ポーカーなどテクニックの部分もあります、また運の部分も多々あります、その中で降りる=撤退する=損切する、この部分が素人とプロとの違いかと思います。

投資にプロも素人もありません、相場は手加減してくれませんから。

大きく勝つには時代の流れも大事です、簡単に言うと運がないと大きな資産は築けません(笑)

日経平均が1万切るまで待てるでしょうか?$1=100円切るまで待てるでしょうか?圧倒的に高い、安い場面でエントリーさえできれば何の問題もありませんが、往々にしてそこまでに資産を投入し身動きが出なくなります。

そこで資金管理です。

大暴落は起きるかもしれないし起きないかも知れませんが、歴史を見ると起きています。

その時まで我慢しその時が来たら手放し、または再度ポジションが取れるかどうか。

そこまでしての資金管理です、投資は非常にいばらの道、困難なビジネスです。

安直な資金管理は命とりです。

でも、結局は自分で味合わないと理解できないと思います。
私の様に・・・。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

金融リテラシーを高める為の投資への考え方

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているsatoruさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「…

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は、は上手く機能していくのか?

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているsatoruさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「…

ビットコインのマイニングが中国に集中している現状

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているsatoruさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「…

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア