以前保有していた草コインのお話~DRGN~

日本であまり紹介されていない草コインを購入するのは、中々のハードルもありますし、草コイン自体なんら価値を裏打ちしたものではないので、ギャンブル性の高いと認識しています。

それを認識したうえでお取引される方は自己責任でお願いいします。

世間がまだ仮想通貨バブルになるほんの前、ドラゴンチェーンというICOがありました。

現在も実在するコインですが価格はお察しです。

2018年に最高値をつけその後下落、現在10円強になっています(3/17コインマーケットキャップより)

ディズニーとの関係が当時噂されていて、それを目当てになれなMEW(マイイーサウォレット)からETHを送金しなんとか保有しました。

その後の高騰、下落から何とか決済しないとまずいと思い、イーサデルタ(EtherDelta)で何とか決済しました。

お金が絡むと英語だろうが取引所のシステムが分からなかろうが、何とかしてしまうものです。

これが経験の強みと成功体験(これに関しては投資の是非にもより失敗体験にもなりますが)という得難いものになります。

何もせずに資産は増えませんが、いい加減なものにお金を費やしても仕方ありません。

自分で見聞き、調べ、トライし、中には失敗しても、糧として次に生かす。
全ツッパをしないというのが自分の人生を潰えさせない大事な方法というのがよくわかります。

自分で失くしてしまう事は辞めましょう。

特にトレード、ビジネスに関しては自分の思い通りいくことの方が稀です。

最悪全部なくなったとしてもを考えつつ=自分の許容範囲を考えつつ、自分の納得いくリターンを自分で考えるべきだと私は思います。

少し話がそれました・・・DRGNは仮想通貨の荒波にもまれてその他コインと同じチャートをたどるのですが、コインの将来性よりも噂、話題、乱高下によって振り回されたというところでしょうか・・今のコインのほぼ全部に言えることですが。

結局、万全を期しても時代の流れに勝てることはそうそうありません。

草コインは本当に宝くじで、引き際を想定していないとせっかくの含み益が飛んで、結果トントンになっても失った含み益の痛みを抱えることになります。

決済とは自分の身を守るものです、損切も利確も。

最高のタイミングとは後付けされるものであるから、自分が考えた良し悪しのシナリオから逆算して、許容範囲で考えるしかありません。

覚悟していても損した気分に必ずなってしましいますので、そこを躊躇なく行ければしっかりとしたトレーダーですが、私はおそらくそうはなれませんしほとんどの人がそうではないでしょうか。

後悔先に立たず・・であれば想定した最悪の資金管理こそ重要であり、草コインは水物であり、撤退のタイミングは非常に難しいという事私は思います。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ここ数日のBTC価格についての考察

取引可能になるまで保留。ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているnealさんのコラムです。今回寄稿頂いたコ…

セルフゴックスのお話

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているnealさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「セル…

仮想通貨投資をしている皆さん、英語は分かりますか?

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているnealさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「仮想…

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア