手持ち草コインについて EO.trade

本日3/31にEO.tradeが発行するEOコインの取り引きが開始されました。

私が興味を持ったのは確かyoutubeの広告だったかな、いつ買ったのかは覚えていませんし、詳しいコインの詳細はググってどうぞ。

今月中に取引できる、初売り価格は$2(両方公式テレグラム発言)

怪しいと思っていましたが案の定、上場してもサイトにはつながらない、つながったことには大暴落。

仮想通貨のこの手はすでに古典の域に達していると筆者は思います。

確かに初売りは$2を超えていたようですが・・・果たして誰が取引したのか。

買ったのは運営でしょうね、そもそも買う人間がいるはずはありません。

売ったのは誰か・・・いち早く情報を察知し、EOの独自ウォレットから送金し、6つの認証を即座にクリアして着金し売る。

いや、そもそもサイトにつながらないんですけどね。

ちなみにようやくサイトにつながって送金していますが、認証の1つもクリアになりません。

当然送金詰まりもあるんでしょうけど。

やはり仮想通貨バブル崩壊後の草はゴミだらけなのでしょう、分かっていたとはいえ公式の煽りに対し、期待を少しでも持った私は、しっかりと反省しバーンがあるというまたもや公式の焼け石に水を待つことにします。

どちらにせよ送金を完了するかウォレット自体で取引できるようにならないとどうしようもないんですけどね。

つい3時間ほど前は、専用ウォレットでリストして取引サイトは後日アップと発言していた公式さんは沈黙中です。

アソビにしてもEOにしても息を吐くように嘘を並べられるとさすがにうんざりしますが私の場合、昨年の負の遺産のようなものなので、更なる反省タイム延長戦が来たようなものだと自省を促す次第です。

草コインはこんな戦いの連続です、ゴミの処理もしっかりしていきたいと思います。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

手持ち草コインについて アソビコイン その2

取引可能になるまで保留。ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているnealさんのコラムです。今回寄稿頂いたコ…

「私と仮想通貨との出会い」、「今後の仮想通貨への考察」

仮想通貨関連のコラムをnealさんに寄稿して頂くことになりました。これからビットチャンス上に、コラムを不定期…

仮想通貨投資をしている皆さん、英語は分かりますか?

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているnealさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「仮想…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア