facebookにとる仮想通貨プロジェクトは、「リブラ」

ウォール・ストリートジャーナルが、かの有名なfacebookが仮想通貨を使った決済システムを1年以上「リブラ」というプロジェクト名で進めていることを報じました。

オリジナルの仮想通貨決済システムの構築をすすめるfacebookは、金融機関やeコマース企業の参加を募集しています。

開発をすすめているシステムは、お互いの利用者が送金を行うだけでなく、facebookやその他のインターネット上での商品購入を行える仕組みを作っているとのことです。

現在は、eコマース企業に対してfacebookの独自コインの受け入れと出資を呼びかけているそうです。

さらに、facebook上での活動に対する報酬として利用者が仮想通貨を受け取れる仕組みの構築も目指しているそうです。

このfacebookの仮想通貨は、アメリカのメディアによってラビタビ報じられ、2019年2月、ニューヨーク・タイムズが、「facebook・coin」を消費者に販売する為、facebookは複数の仮想通貨取引所と交渉を行なっていると関係者の話として報じられました。

また、2018年12月、ブルームバーグが、メッセンジャーアプリ「WhatsApp(ワッツアップ)」内で、ユーザー同士の送金用にfacebookが仮想通貨を開発していると報じていました。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が仮想通貨に関するトラブルを解決の為に協定を締結

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が仮想通貨に関するトラブルを解決の為に協定を締結しました。

中国マイニング機器メーカー大手カナンがアメリカでIPOを計画

中国マイニング機器メーカー大手のカナンが、アメリカでのIPO(新規株式公開)を目指していると報じられました。…

韓国政府がICO禁止の方針を継続か

2019年1月30日、韓国がICO禁止を継続する方針であることを韓国のFSC(金融委員会)がICOに関する調…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア